神戸 徒然の記, 【子供と遊ぶ】大阪モーターショー2009 インテック大阪に軽装甲機動車を見に行く
繧オ繧、繝舌・繝阪ャ繝育・樊虻繝ュ繧エ Home
ナビゲーション リンクのスキップHOME > サイバーブログ > 神戸徒然の記

神戸 徒然の記 サイバーネット神戸 公文書館

サイバーネット神戸のチームメンバーによる日々の徒然。ブログではありません。

記事の検索 (スペースで区切りでOR検索):
カテゴリ優先順 日付優先順

2009/12/05/(土) 子供・子育て関連 しろぴ
【子供と遊ぶ】大阪モーターショー2009 インテック大阪に軽装甲機動車を見に行く
運転席の人は他人、横に5人は乗れる高機動車全景軽装甲機動車チョロQにへばりつく
運転席の人は他人、横に5人は乗れる高機動車全景軽装甲機動車チョロQにへばりつく
例年に比べ人の少ないショーだった。子供連れでもまったく問題なく会場内を歩くことが出来た。
その反面、展示物が少なく、車が目的で行くなら物足りないショーになるだろう


私は、装甲車とミニカーだけが目的なのでこれでも問題なかった
平日だったこともあり、人が少なめで、展示車両にも直ぐに乗れました


高機動車(メガクルーザーの本物)の車幅がやたらでかく感じました。これなら50CALの重機関銃を横向きに撃っても安定性は確保できますね。
車内はまるでバスのような感じでした

軽装甲機動車はサイズが高機動車とほぼ同じに見えた。実際そうだが、装甲化している迫力があんまり無かった。
まあ、最近の警察的な任務には、この威圧さの無い車両の方が良いのだろうか。
装甲は機関銃に抗堪できる程度で、両車ともIEDや地雷にやられたら一発だろう

しかし、日本の場合、兵士全部を機甲化するのは難しいので、この手の車両を充実させるのは大事だと思う。
戦略機動性は会場に運ばれた(自走だろう)点からも十分証明されているな。


こんなことを見ながら考えていたが、子供にはあんまり受けなかった
ミニ制服に着替えてかわいい婦人自衛官にあやしてもらっても始終不機嫌で、自閉症らしい反応を爆発させていた

なのに、トミカのブースに行くと元気になり、へばりつくようにビュンビュンサーキットを見ていた

ママが引き剥がすのに苦労していたが、これはトイザラスに行っても見れるじゃないか(息子よ)


他に、
会場の周りもきれいに整備された広場・公園があって、子供と行くにはなかなか快適でした。

でも、南港なので、店などの寂しさは隠せません。
食事できる店も限られ、場内なら1皿千円もする不味そうな焼きそばなどのみです(4号館5号館は焼きそばのソースの匂いが充満していた)し、
ハイアットHはチョー高くて味はそこそこです。
私なら食事はしないか、前もって用意しておきます


感想の件数:0  / 

―これの関連記事―


―過去の記事―


―カテゴリ別―

 

ログインして下さい。



 

.NET WEBシステム開発・デザインのサイバーネット神戸です。 WEB開発では日本で一番安いです(保証)。

リンクはフリーですが、当サイトの内容の全ての著作権はサイバーネット神戸にありますよ。

©2006Sybernetwork KOBE.All rights reserved.