神戸 徒然の記, 中国海軍 射撃(火器)管制レーダーの照射
サイバーネット神戸ロゴ Home
ナビゲーション リンクのスキップHOME > サイバーブログ > 神戸徒然の記

神戸 徒然の記 サイバーネット神戸 公文書館

サイバーネット神戸のチームメンバーによる日々の徒然。ブログではありません。

記事の検索 (スペースで区切りでOR検索):
カテゴリ優先順 日付優先順

2013/02/28/(木) Amazon.co.jpで買った商品 しろぴ
中国海軍 射撃(火器)管制レーダーの照射
少し前に、ニュースで中国海軍は兵器管制用レーダーを海自の艦艇やへりに照射したと報じていた。

これをどのように扱うか、一般の人には分からないであろう。
新聞などでは、この照射を「後は引き金を引くだけ」という段階と書いているが、
実際に、各種現用兵器がどのような手順で操作。攻撃されるか、また、それがどのような脅威なのか分からなければ、引き金を引くだけと言われても理解できないと思う。

艦艇には、対艦・対潜・対空の各種兵器を搭載している。
このうち、他の海上艦艇への攻撃に使用するのは対艦・対空兵器である。

専門家でも知らないことも多いが、対空兵器、メインは対空ミサイルだが、これは対空とあるが、海上の艦艇に対しても有効である。

通常、艦船は常に対水上・対空警戒レーダーを作動させており(対潜パッシブソナーも作動させているが複雑になるので省略)、
接近する航空機や艦船、ミサイルなどを監視している。

これらのレーダーは、遠距離広域を監視するために、わりとゆっくり回転している。
近頃のイージス艦のレーダーでは、電波を電子的に回転させている為に目に見えないが、
映画に出てくるような、また空港のレーダーのようにくるくる回っているレーダーを想像してもらえば間違いない。

このレーダーでは、敵の位置は数秒に数回というように、断続的にとらえることになる。
車のナビで地点情報を数秒ごとに更新しているような感じだ。

この捉え方では、高速のミサイルを誘導することは出来ない。

もし、戦闘を前提に敵と思わしきレーダー像を捉えた場合、
まず最初に、相手が敵か味方かを識別する。

海には民間船や同盟国の艦艇も沢山存在するので、その相手が誰なのか識別することは必須である。

そして、相手が敵性国の艦艇で、深刻な脅威となれば、
攻撃許可を受け、攻撃を開始する。

この攻撃開始時に、火器管制レーダー(射撃管制レーダー)を作動させ、
リアルタイムで相手艦船・航空機を追跡し、射撃管制システムに十分な情報を入力出来れば兵器の発射が可能になる。

この後、ミサイルなり、火砲なりが発射されるのだ。
射撃管制レーダーの照射を、レーダーによるロックオンと言えばゲームなどをしたことをある人には分かりやすいのではないだろうか。

そして、現代の先頭では、十分に管制されたミサイルなどは百発百中で、一発命中すればほぼ撃沈されるので、
先に打てばほぼ勝利できる。


昔は、艦船も巨大な大砲を持っていて、それらは目に見える程度にゆっくり動いていたが、今の大砲は一瞬で目標に指向するし、ミサイルに至っては、VLS(垂直発射システム)といって、普段格納している艦船に埋め込まれた箱の中から、直ちに発射される。
銃で引き金を起こすような動作は目に見えるような形では現れないのだ。


だから、緊張状態にある海域では、本当に相手を攻撃する場合で無い限り、射撃管制レーダーを照射することは滅多にない。
また、軍事演習では、実際のミサイルを発射する代わりに、射撃レーダーの照射を攻撃完了とみなし、勝敗を決めることもある。
演習を出来るだけ本当の戦闘に近い状況で行うことが射撃管制レーダーでのロックオンなのだ。

過去の例では、
冷戦当時、偵察機が領空内に侵入すると射撃管制レーダーを照射していた。
相手のレーダーを調べるためにわざと領空侵犯して調べることもあった。

冷戦以後では、米国機などに元気な当時のセルビアやイラクが照射し、米軍がそれに対してHARMなどの対レーダーミサイルを発射して報復していた。

緊張状態では、これは攻撃的行為と判断するのが今の趨勢になっているのだ。


今回中国軍が照射したのは、ある意味、戦闘は行わないと確信できているからとも言えるが、
国同士の暗黙のルールを無視しており、偶発的な戦闘に結びつく危険な行為と言えるだろう。

さらに、踏み込んで考えると、
政治家は外交において、国同士の暗黙のルールの上で、段階的に警告するものなので、今回の行為は政治家の意思表示を混乱させることになる。
相手の大使を呼んで抗議する、空母を近海に派遣する、自国の大使を帰国させる等など、それぞれ、相手国にどれくらい本気に嫌なのかを示すメッセージになっている。
通常、大使の召還は、相手国ともう交渉しない意思表示と言われるが、実際は電話1本で相手国と話が出来るのだから、それらの行為は相当に形式上のものなのだ。
そう言う意味では、ほぼ戦闘間近で、その場所では攻撃も辞さずと見なされる射撃管制レーダーでの追跡を指導者が許可したとは思えない。
途中の段階が抜けており、日本との交渉に役立たない脅しになってしまうから。
中国軍が指導者の意思とは別に行っていたと思われる


この時の詳しい戦術的な分析は「世界の艦船」誌がやってくれると思います。



世界の艦船 2013年 4月号


PANZER (パンツァー) 2013年 3月号


MODEL Art (モデル アート) 2013年 4月号



感想の件数:0  / 

―これの関連記事―

Vansky 紫外線 ブラックライト UVライト 汚れ発見!
自転車ライトLED化、マウントバーで取り付け自由に
高校ラグビーのキッズツアーに参加します 練習用ラグビーボール
子供用腕時計、小学生の時計勉強もかねて
またまたAmazonBasicで買う 乾電池 センサーライト
microHDMI(Dタイプ)⇔HDMIメス変換ケーブル
Amazonのひどすぎる梱包
家電で日本製以外のものを選ぶのは初めてかも AQUA オーブントースター(商品レビュー)
電動歯ブラシ導入 子供の仕上げ磨きに
AmazonプライムにKindleとFire Stick、でビデオ、音楽、本、ゲームを楽しむ。全部で1万円ほど。
ルーペ 拡大鏡 何のため? 苔です
任天堂の3DSのスライドパッドが壊れたので、部品を頼んで交換
Amazon fire TV stick と Google Chromecast
ペーパーパレット 使い捨てのパレットが便利
アウトドア用品 テントや基本的なツール
Amazonベーシック 反則のような安さ
PANZERの編集力が、、だめかも
カセットコンロが進化していた
モンスターハンター4 安くなってお買い得
カッターの替刃も進化
ポータブルワイヤレススピーカーシステム
任天堂の渾身の作、マリオカート8
山登りに最適の季節(春)です
作業効率大幅アップのコードレス電動ドライバー
調理器具の寿命が半年程なのが納得いかないな
2013年 冬休みの子供たちの本
ニッケル水素充電池の方がアルカリ乾電池より低コスト エネループの性能が実証された
スマートフォンでDLNAで5.1chソースをデジタル再生
ゲームと言えばテレビゲームのことになった現在
キャリアをNTTに変更してからLANの調子が悪い レンタルのルーターが原因?
ハセガワ 1/48 F-22ラプターとタミヤ 1/48 ハンヴィー(HMMWV)
通信キャリア変更 会社電話番号が変わります
プリンタがまた壊れた Canonインクジェット複合機
V-22オスプレイの価値
世界の潜水艦図鑑 子供用と思ったらマニアにも面白い
メダル オブ オナー ウォーファイターが安くなった
愛せる国か?
最近、軍事記事に硬派なコメントをくれる人が多い
気になる文房具 Amazonのメールから
丈夫でいつもパワフルな日立工機の電動工具がいい
スチールウールまでAmazonで売っていた
LED乾電池式ライトを使っている
メルカバ イスラエル国防軍の戦車の名前
安くなった3DS LL と PlayStation Vita この値段はすごいな
世界最高品質のクラフト用はさみ フィスカース
最強の充電乾電池 エネループプロ
ミニ四駆を走らせるためのニッケル水素充電池
Amazonプライムがとうとう当日に配達
バリバリ塗装するにはマスクとゴーグルが必須
CoD BP2 ゾンビモードって
模型用スーパークリアをDIYにも使う
ミニ四駆入門編
モデルアートまで中国海軍の特集
WiiUを予約で買ってみた
高い雑誌、これも洋書を読まなくなったから
お腹のためにオールブランを定期で頼む
戦争する?
CoDMW
操縦の難しさも航空機の欠陥の1つ ティルトローター転換機オスプレイの日本配備
陸自最新MBT 10式戦車 でも無用
寝室にネットワークにつないだAVシステムを導入して、TV・音楽・ゲームが出来るようにする
観葉植物をいっぱいの写真で選ぶサイト
GLOBALの包丁の性能と研ぎ方
チャイルドシートと機雷戦
最近の動向を、定番雑誌がつまらないので補強する
子供の散髪に挑戦
子供と一緒に日食観察 デジカメ撮影の注意
PANZERの編集は無茶苦茶
デジカメ用広角レンズ シグマ製を試して見る
小学校で使う水筒 カップのふた付き、熱いのんOKの水筒
ブルーバックス「完全図解・宇宙手帳」世界の宇宙開発活動全記録
世界の艦船とPANZER、国内唯一のミニタリ雑誌かな
大人の科学は 学研の「科学」「学習」の大人版
2歳違いなのに二人に「小学一年生」
いつまでも抱っこ、おんぶしてるな
最近は鉛筆削りも見かけなくなった
マリオは相変わらず任天堂のキラーソフトやな
子供たちには色鉛筆は消耗品なので、日配として買う
定番のミニタリ本と抱っこ紐
音楽は盤を買って聞く、U2とか
定番のミニタリ本、今回は特集も普通
子供には危険なほど面白い「3DS」。眼には悪そう。
定番のミニタリ本
【WEBカメラ】WEBカメラを広角カメラに
そろそろ子供らのおもちゃを用意する、それとHDDがいっぱい
【毎月恒例の本の注文をする】
超危険なIKEA製の照明器具、「強化」ガラスで危うく大怪我
いつものミニタリ本とおもちゃとか、Wiiね。
いつもの定番の陸海空本7月
CANONの複合機はお得
いつもの定番のマニア本5月
Canonのプリンタのインクを試してみる
DellのノートのHDDが満タンになったので交換する。
いつもの定番の本4月とかおもちゃとかSkype会議用
いつもの陸海空のマニア本におもちゃ
ソウルのディープなCDとその他、海外に注文して見る
いつもの定番のマニア本2月
すっかり本屋から足が遠のいた
ベビーカー用のライト
今月も日本の軍事雑誌は低調です。朝鮮戦争が始めっても同じ調子だろう。
メディア・サプライもAmazonで買う
うちの子供の好きな本やけど。。。
5.1CHにはセンタースピーカーは必須でした。
ヤマハの薄型サブウーファー
世界の艦船と気楽に読みたい本
なんか落ち着くなつかしのAOR
Lumix純正バッテリー
今月の陸海空マニア本
今月の陸海空マニア本
既に伝説の域に入ろうとしているドラマGleeよりあのキャストが歌っているCD Glee The Music
PHPのリファレンス本
PHP5も見てみるか とりあえず定番のオーライリー
今月のマニア本 陸海空軍の雑誌
子育て中のお母さんに必須の便利品
【ミニタリーモデル】MMシリーズでそろそろ絶版になりそうなシリーズ
今月のマニア本 陸海空軍の雑誌
今月の世界の艦船
ちょっとクールな海外ドラマのサントラってどう
丼のレシピ本
スーパーマリオギャラクシー Wii
いつものマニアな本 海陸軍事雑誌
ロックの殿堂 ダイアー・ストレーツ 知らぬ間に超マイナーアーチストに
WIIのゲーム 第2弾
久々の三国志
今月のマニア本
定番の雑誌 世界の艦船
任天堂ファン必須のソフト
ウンコおむつはこれに捨てる。臭いより分別対策になっている。
初めてTVゲームを買う Wii編
自転車関連装備 その1
「サンダーバーズジャパンツアー」航空ファン別冊
定番のミニタリ雑誌、陸海空もの。2009年11月
インクジェットプリンタのインクはAmazonが結構安い
「Sweet 2009年11月号」と「男の子と女の子の本」(洋裁の本だよ)を買ったよ

―過去の記事―


―カテゴリ別―

 

ログインして下さい。



 

.NET WEBシステム開発・デザインのサイバーネット神戸です。 WEB開発では日本で一番安いです(保証)。

リンクはフリーですが、当サイトの内容の全ての著作権はサイバーネット神戸にありますよ。

©2006Sybernetwork KOBE.All rights reserved.