神戸 徒然の記, 映画「シッピングニュース」
繧オ繧、繝舌・繝阪ャ繝育・樊虻繝ュ繧エ Home
ナビゲーション リンクのスキップHOME > サイバーブログ > 神戸徒然の記

神戸 徒然の記 サイバーネット神戸 公文書館

サイバーネット神戸のチームメンバーによる日々の徒然。ブログではありません。

記事の検索 (スペースで区切りでOR検索):
カテゴリ優先順 日付優先順

2007/02/06/(火) 映画(映像芸術) さやたん
映画「シッピングニュース」
これからは、読んだ本、鑑賞した映画の中で印象に残ったものを徒然の記に載せようかと思います。

  シッピング・ニュース 特別版
ケヴィン・スペイシー主演の「シッピング・ニュース」。
感情を表に出さずに生活して来た一人の男性が、両親の自殺と妻の死をきっかけにして娘と叔母と共に故郷へ旅立った。
新聞記者として生活慣れない生活を始める中で、次々と明かされる先祖の過去、叔母の過去、町の人々の過去。


静かな流れの映画なのに、内容は町の人々の生活に色んな意味が込められたオススメのストーリーでした。
感想の件数:0  / 

―これの関連記事―


―過去の記事―


―カテゴリ別―

 

ログインして下さい。



 

.NET WEBシステム開発・デザインのサイバーネット神戸です。 WEB開発では日本で一番安いです(保証)。

リンクはフリーですが、当サイトの内容の全ての著作権はサイバーネット神戸にありますよ。

©2006Sybernetwork KOBE.All rights reserved.