神戸 徒然の記, HBO Films『Sometimes In April』
繧オ繧、繝舌・繝阪ャ繝育・樊虻繝ュ繧エ Home
ナビゲーション リンクのスキップHOME > サイバーブログ > 神戸徒然の記

神戸 徒然の記 サイバーネット神戸 公文書館

サイバーネット神戸のチームメンバーによる日々の徒然。ブログではありません。

記事の検索 (スペースで区切りでOR検索):
カテゴリ優先順 日付優先順

2007/02/09/(金) 映画(映像芸術) さやたん
HBO Films『Sometimes In April』
アメリカ版DVD並ばされるツチ族フツ族から身を隠すDJだった弟との面会
アメリカ版DVD並ばされるツチ族フツ族から身を隠すDJだった弟との面会
ルワンダ人のフツ族がツチ族を100日間で100万人の大虐殺を行った実話の映画。
世界は最後までこの虐殺を止めることなく、ただ遠くから見ていただけだった。


人は特別にその人に恨みがなくても、刺激されることで簡単にこのような無残な行動を取ってしまうものなのだろうかと感じました。
子供が大きくなったら見せたい映画の一つですね。


HBO公式サイト「サムタイムズ・イン・エイプリル」
感想の件数:0  / 

―これの関連記事―


―過去の記事―


―カテゴリ別―

 

ログインして下さい。



 

.NET WEBシステム開発・デザインのサイバーネット神戸です。 WEB開発では日本で一番安いです(保証)。

リンクはフリーですが、当サイトの内容の全ての著作権はサイバーネット神戸にありますよ。

©2006Sybernetwork KOBE.All rights reserved.