増やして楽しむ多肉植物

簡単に多肉植物を増やしてみた

多肉植物を増やす
多肉植物のミニ寄せ植え

多肉植物は水やりなどの手間も少なく、手軽にお部屋を飾れる植物です。
形や色は様々で、個性的な姿に一目惚れする方も多いです。
乾燥地帯を原産地とする植物が多く、割と背が低いので、成長してもお部屋に置きやすいのも大きな魅力だと思います。

【多肉植物を育てるときの注意点】

多肉植物を増やす
陽をたっぷり浴びると色も良く元気になる

多肉植物を育てるときに唯一気を付けないといけないのは、日照です。
陽当たりが悪いと色が変になって、葉がポロリと落ちてしまったりします。
あと、余り暑すぎると弱ることもあるし、水やりをしすぎると根腐れを起こしますが、やっぱり日照不足が一番問題になります
お部屋で飾る際には、どうしても日光が不足するので、同じ鉢を交代で、片方を室内に置き、片方をベランダに置くなどの注意が必要です。
水やりは、ちょっとしわしわになってきてからあげても大丈夫なくらいですが、成長期には、お天気が続くときにたっぷりあげれば良いでしょう。
土を水はけの良い土にしておけば、たっぷり水をやっても大丈夫です。逆に、水はけの悪い土だと、いくら水やりを調整しても根が弱り、枯れてしまいます。
必ず、多肉植物用の用土を使いましょう。

【多肉植物の増やし方】

多肉植物を増やす
ポットにいっぱい

多肉植物を元気に育てると、葉の房がどんどん増えてきます。成長期は主に春と秋で、増えた分だけ伸びていくので、鉢に合わなくなることもあります。
小さな多肉植物の可愛らしさをもう一度味わいたい方は、芽を切ったり、葉を取って、取った芽や葉を使って、芽挿し、葉挿しに挑戦してみましょう。
小さな芽がどんどん増やして、赤ちゃん多肉植物を小さな可愛いポットに植えれば、ミニ多肉植物をどこでも楽しめるようになりますよ。
ここではセダム類、虹の玉などを増やしてみました。もっとも増やしやすい種類です。(落ちた葉の部分が勝手に増えることもあるほど丈夫で元気)

1.元になる枝や芽や葉を取る
多肉植物を増やす
切り取った芽や葉

芽挿し、枝分けの場合は、伸びた枝を適当に切って、根を出させる部分の葉をいくつか落とせばOK。
葉挿しの方が発根は難しいですが、葉はほっておいてもぽろぽろ落ちるので、手軽に挑戦できます。出来るだけプリっとはりのある葉を選んで、軽くつまんでひっぱると、葉はすぐに取れます。元々取れやすくなっています。

2.乾燥させて、発根させる
多肉植物を増やす
本当に置くだけです

トレイなど薄い容器に多肉植物用の用土を入れて、その土の上に枝や葉を並べて置きます。枝や葉は土に埋めたりしません。本当に置くだけです。風通しの良い日陰に置きます。
これは切り口を完全に乾燥させる必要があるのと、乾燥していないと、多肉植物が根を伸ばそうとしないからです。乾燥すると水を求めて根を伸ばすのです。
根が伸びるにしたがって、元の葉はしぼんできますが、これらの葉は新しい株には残らないので、しわしわになり始めても、心を鬼にして耐えます。
春だと約1週間で根が伸びはじめ、2週ほど置くと数センチの長さになります。
2週ほど我慢して、ようやっと根の方に土をそっとかぶせます。根の方が少し土に埋まる程度です。まさに、砂漠で風に吹かれた砂で埋もれた程度です。

多肉植物を増やす
枝からの方が発根しやすい
多肉植物を増やす
小さな枝も発根

3.ようやく水をやる
多肉植物を増やす
根の部分を少し埋める

この段階になって、初めて水をあげます。トレイは水はけしないので、霧吹きで、根の土の部分が湿るように上げます。
注意しないといけないのは、トレイの土が1日で乾くようにすることです。水やりは天気の良い日に行い、水やり後は風を通して乾燥させます。あくまで原産地、生まれ故郷の乾燥した環境を再現してあげましょう。

4.ポットに植え替える
多肉植物を増やす
小さな芽が出てきた

一番楽しい瞬間ですね。芽挿し枝差しの場合は根が十分に伸びたころ、葉挿しの場合は、発根しているところの横に小さな芽が出たころに植え替えします。
芽の伸びる方向を想像しつつ、どの程度まで大きくするか考え、かわいらしいポットなどに植え替えます。
私は主にセリアの100均ポットを使用し、多くても3つ程度、普通は1ポットに1株か2株植えます。
ポットは必ず排水用の穴のあるものを選び、多肉植物用の土を少し緩効性肥料を混ぜて使います。
植え替え後もしばらくは水をやりません。1~2週間ほど我慢してから、水やりを開始します。もちろん、新しい土に根を伸ばすためです。
陽当たりの良い場所で、成長期には週に1、2回。真夏は日陰に、冬は余り寒くないところにおいて、水やりはほとんど不要です。冬に落ち始めた葉や、葉が落ちた後の枝は、また増やす時に使えます。無限に増やせるのです(笑)。

多肉植物を増やす
小さなポットを用意、ピンセットがあると便利

多肉植物を増やす
100均のポットです

多肉植物を増やす
小さな芽なら3株でも植えられます

アマゾンで多肉植物を購入
楽天で多肉植物を購入